Show more

SNSでは感情が伝搬し、最も伝搬しやすいのは怒りだ。と言う論文を読んだ気がするするんだけど、タイトルなんだったかな。Chinaでの研究だった気がする。後で調べる。

ドメインがcocoと言う変な宛先のメールが最近キャリアメール宛に届いてる。キャリア会社に聞いても原因不明。ついに今日は、自分のメールアドレスにカケラもかすらない「()」なる宛先でメールが届いた。なんだこれ? t.co/vScRUQ79Eu

ポコジャカApple Storeが増えてる気がする。丸の内とか。と、思ったけど、言うほど増えてなかったわ。

生前の祖父は孫に興味がない人で、会話した記憶はほとんどない。唯一鮮明に残っている記憶が私が本を読んでいるのを見て「自分の幼少時は本を読んでいると年寄りの話を聞けと殴られた。今は本を自由に読めるいい時代だ」と言った事なのでその時代の最先端の媒体で情報取得することの重要性を感じている

先日、任天堂のWebサイトで買い物した時、クレジットカード情報入力でエラーが出たからドキドキするな。しばらくはクレジットカード支払い情報を注意深く見ることにしよう。

割と衝撃を受けた。基本的に半径50メートル以外の世情に疎いので、読書が忌避されるという概念がなかった。そういう世界もあるのだろう。

技術書高いからなあ。必要だから買うけど、結構しんどい。休職したから復職しても給料は凄まじく下がったしな。

雨が激しかった。結構濡れたわ。

うん、僕がTRPGのシナリオを粗製乱造するときにテキストファイルに書きなぐる情報を構造化するとこんなもんだ。あとで追記するかもしれないけれど。

あくまで自分用のメモ
(承前)
物語:山場:その結果起きること
・「描きたい場面」の次に書く。その結果どうなるかを大雑把に一行書く。多くの場合「事件の影響」に類似するがもっと近視視眼的に戦闘の結末や宝物を入手した後に起きるハプニングなどでもよい

あくまで自分用のメモ。
(承前)
物語:山場:描きたい場面
・最後になってしまったが、実際には最初に決めるべきこと。格好良い戦闘シーンでも、息詰まる心理戦でもよい。なにを書きたいかを一番最初に一行で書くと、あとで迷走した時に復旧しやすい。
(続)

あくまで自分用のメモ
(承前)
物語:終了場面:事件の影響
・「薬が届いて疫病が収まる」や「怪物がいなくなり安全になる」などでよい。「しかし大勢に影響なく、星辰が正しい位置についたときに世界は……」でもよい。決めておくとアドリブがしやすい
(続)

あくまで自分用のメモ。
(承前)
物語:終了場面:敵対者の結末
・「討伐されて終了」でもよい。「逃げ切られて興味を失う」や「敵対心を持つ」でもよい。ゲームによっては「社会的地位を失う」、「正気を失う」などもよくある。
(続)

あくまで自分用のメモ。
(承前)
物語:終了場面:依頼人の結末
・別に決めなくても良いが事件を解決した結果、依頼人が何で満足するのかを決めておくと話が整理しやすい。一言、「安全が確保できる」でも「金銭的利益を得る」でも良い。
(続)

あくまで自分用のメモ。
(承前)
物語:導入場面:接触方法
・堂々と近づいてくるのか、こそこそとか、ハプニングなのか。依頼者の印象を決める重要な要素なので慎重に決めたい。とはいえ、特になければ「ある人物からの紹介で」で済ませるのも楽。
(続)

あくまで自分用のメモ。
(承前)
物語:導入場面:報酬
・金額やコネクション、物品、地位など。PCにとって魅力あるものであることが前提。報酬なしの浪花節もありえるが、PCによっては躊躇するので、PCが受ける理由付けがしやすいものが望ましい。
(続)

あくまで自分用のメモ。
(承前)
物語:導入場面:状況、
・時間、場所、天気などを決めておくとイメージしやすい。PCが揃っていない時はPCごとに設定することになるが、面倒なら偶然に全員居たで押し切る。だめなら後で泣きながらハンドアウトを作る。
(続)

あくまで自分用のメモ。
(承前)
物語:登場人物:黒幕
・敵味方問わずPCの面前には出ず事件に影響を与えているNPCや「環境」。キャンペーン伏線貼る時に便利だが、匂わせすぎてPCを惑わせないようにしたい。それの実力(効果)、動機(理由)程度で良い。
(続)

あくまで自分用のメモ。
(承前)
物語:登場人物:敵対者
・NPCでもよいし、「環境」や「時間制限」であってもよい。一人に絞り、他は部下や同僚と割り切った方が良い。それの実力(効果)、動機(理由)、雰囲気、特徴的な外見1つ程度で良い。
(続)

Show more
llkdn

llkdn.com is one server in the network